ゆる~い英語

関西弁と英語を同時に学ぶ ~なんちゃらっていう~

投稿日:

第5回目の投稿です。

 

今日は

「関西弁と英語が同時に学べるコーナー」

 

今日のフレーズは、

「なんちゃらっていう、、、」

 

使い方は、

 

何かを説明したいけど、

思い出せずに、

 

「ほら、なんちゃらっていう、

あれやんか!」

 

と相手が答えを言ってくれる

ことを期待しつつ、

 

自分も思い出そうとしながら

話をすすめていこうとする時

に使います。

 

例は、

 

A:あの俳優、誰やったっけ?

A:なんちゃらっていうドラマ流行ったやん!

B:え、誰?ヒントくれや。

A:ほら、なんちゃらってセリフも有名になって

A:銀行のやつや!

B:半沢直樹か?

A:そうそう!半沢の役の人、、、

B:堺雅人やろ、でセリフは「倍返し」や!

A:おー、それそれ!ありがとう

 

てな感じです。

 

英語は、

 

What you may call it

を省略して

 

Whatchamacallit

(ワチュマ コーリット)

 

です。

 

よかったら覚えてください。

「なんでやねんを英語で言えますか?」

(角川書店)より引用

-ゆる~い英語

Copyright© ゆる〜く学ぼうイングリッシュ! , 2020 All Rights Reserved.