サプリメント 健康維持したい

サプリメントによって飲む時間に違いがある場合があるので要注意

更新日:

サプリメントは手軽に栄養を

摂取できるだけでなく、

毎日飲み続けることで、

健康維持に役立つ大変ありがたい

存在となっています。

 

サプリメントを飲んでいる人は

多く、栄養補給や、美肌以外にも、

血糖値の調整や、ダイエットなど、

色々な用途で利用できます。

 

病院などで出される薬は、

飲む時間やタイミングが

指定されているため、

いつ飲んだらいいのかを

迷うことはありません。

 

しかし、サプリメントは1日に

どのくらい飲めばいいかは書いて

あっても、飲む時間帯が書かれて

いないものがほとんどです。

 

今までサプリメントを使った

ことがないと、時間が明記されて

いないサプリメントの扱い方が

わからないという人もいます。

 

そこで知っておきたいのは、

サプリメントを飲む時間や

タイミングは、いつが適して

いるのかということです。

 

サプリメントを飲むのに適した時間やタイミングとは

基本的にはサプリメントの

摂取時間はいつでも良いと

いうことになっています。

 

サプリメントは薬と異なり、

食品として利用されている

ものですので、食品同様に、

どの時間に摂取してもいい

ものというスタンスなのです。

 

ですが、サプリメントの中には

飲む時間を守らないと最大限の

効果が得られないものも

あるので注意が必要です。

 

時間の指定があるサプリメント

としては、質のいい睡眠を

得るためのサプリメントや、

脂肪燃焼を促進するための

サプリメントなどです。

 

例えば鉄剤や睡眠サプリを飲むタイミングは

例えば、鉄剤は空腹時に

飲まないとしっかりと

体内で吸収されません。

 

身体に効果的に吸収されるには、

鉄剤は食事の前後はできるだけ

避けるといいでしょう。

 

また睡眠サプリはいつでも時間に

関係無いというものではなく、

寝たい時間の1時間から

2時間前に飲むというのが

決まりです。

 

脂肪燃焼効果のある

サプリメントは、

食事の30分~1時間前に

飲みましょう。

 

サプリメントで日焼け止めを

する場合は外出1時間前が

おすすめです。

 

ビタミン、ミネラルの場合はどうでしょうか

ビタミンのサプリメントに

ついては、

脂溶性ビタミンである

ビタミンA・D・E・Kの場合は、

 

空腹時は吸収されにくいため

食事中か、または食後すぐの

タイミングでサプリメントを

摂取するとよいとされています。

 

ビタミンC及びビタミンB群は、

水に溶け込む性質を持つ

ビタミンです。

 

体内にいつまでも残すことが

できず、排出のサイクルが早いので、

日に数回に分けて飲むようにします。

 

また、ビタミンCに関しては、

就寝中の方が吸収率が高くなるた

め就寝前の時間にサプリメントを

摂取するのがベストと

されています。

 

マグネシウムやカルウシムの

サプリメントは、

食後に飲むと消化に負担が

かかることがあります。

 

食後3時間後ぐらいまでの

時間を外して、飲む時間を

決めたほうが体にとっては

いいようです。

 

サプリメントでマグネシウムを

摂取するなら、朝の早いうちか、

15~17時の辺りで体内濃度が

下がる傾向があるので、

摂取が推奨される時間帯です。

 

アミノ酸を飲むタイミングも注意が必要

アミノ酸は、食事中に飲むと

食べ物に含まれるたんぱく質の

方が優先的に摂取されるため、

空腹時の摂取は避けた方が

よいとされています。

 

ですので、アミノ酸のサプリメント

は食前30分か食後2~3時間、

あるいは就寝前などに摂取すると

よいでしょう。

 

基本的に、いつどのタイミングで

飲んでもサプリメントの働き自体は

変わりませんが、

 

消化や吸収の効率が

最もいい時に意識して

飲む方法が

適しています。

 

飲むタイミングを意識したほうが効果は発揮できる。しかし・・・

とはいえ、

仕事をしているタイミングや

生活をしていく中で、

サプリメントごとに時間を

替えて飲むのは大変な事です。

 

効果を発揮する為にきっちりと

管理できる人であれば、

上記のような時間で飲むのが

よりいいでしょう。

 

しかし、どうしても時間を決めて

飲むのが難しい場合は、

1日1回、決まった時間に飲むと

決めるのも悪くはありません。

 

毎日決まった時間にサプリメントを

飲む習慣をつくっておくことは、

飲み忘れないようにするためには

大事です。

 

毎日バラバラの時間に飲んでいると

習慣として身につかず、

今日は飲んだか飲まないか

忘れてしまうということも

有りえます。

 

習慣の一部に取り入れることで、

サプリメントを飲む癖を

身につけておくことができます。

 

自分の生活環境に合わせて飲み方を考えましょう

もしもサプリメントを

飲み続けるなら、

ポテンシャルを十分に

引き出していきたいものです。

 

まずはサプリを購入したら、

必ず表示されている服用方法を

しっかりと熟読して、

 

摂取する時間や摂取量を

確認しておくことが

重要になってきます。

 

併用する薬や、

違うサプリメントによって

トラブルが起きないかを

把握することも、

重要なことといえます。

 

ビタミン補給で快活に

ビタミン補給をお手軽に

チェック1 【ヴァイタシナジー フォー ウーマン】 「こころ」と「からだ」の状態が日々変化する繊細な女性の特性に配慮したハーブブレンドにより、しなやかで安定した健康感と、潤いのある美しさをサポートしま ...

続きを見る

腸内環境改善に

乳酸菌で腸内環境を整える

チェック1 腸内環境を本気で整えたい方に「善玉元気」 乳酸菌サプリと違い、乳酸菌そのものではなく、厳選されたエリート乳酸菌・ビフィズス菌が発酵して生み出し たエキス(短鎖脂肪酸・必須アミノ酸、遊離アミ ...

続きを見る

-サプリメント, 健康維持したい

Copyright© あなたの生活に活力を , 2018 All Rights Reserved.